余分な食べ物は皮脂に変わりやすい

アルコールは特に糖分が高く、甘いお酒などであれば果糖などもあり、体内の栄養がかなり増えてしまいますので、皮脂が原因であるニキビができているときはできる限り飲まないようにしましょう。
これらの食べ物を食べなければ皮脂を作り出すことができないので、ある程度の量を摂取する必要はありますが、過剰に摂取する必要はないので、しっかりとコントロールしていくことが肝心になってきます。。
ニキビに気をつけているときは揚げ物やスナック菓子は避けるようにしましょう。
揚げ物やスナック菓子も皮脂を増やしてしまいます。
特にスナック菓子はカロリーも高く、栄養分がたくさん入っているので、皮脂に変わってしまう量が多いという特徴があります。

▽▼オススメのニキビサイト▼▽
完全版!ニキビ改善ガイド~ニキビと無縁なキレイな肌へ~